業務改善

  1. 課題設定のイメージ

    問題の切り分けと課題設定の3ステップとツール・事例

    効果ある問題解決のための課題の絞り込みと設定の仕方問題が大きすぎるとき、複雑すぎるときは、何から手を付けていいかわからなくなります。また、大きいまま、複雑なままでは、原因が多岐にわたり、解決向けた取り組み事項も多く、対応できなくなります。

  2. 問題解決テーマ選定イメージ

    問題解決のテーマ選定の手順とツール・事例

    問題解決の目的・対象と道筋を明確にするための具体策問題解決プロセスのテーマ設定では、その問題の取り巻く環境なども考慮した上で、何のためにその問題解決に取り組むのかという目的を明らかにします。そして、効果のある問題解決への取り組みのロードマップ(道筋)を明確にします。

  3. 業務効率のまとめイメージ

    業務改善のアイディア【まとめ】仕事を高品質で効率的に進める10の方法と役立つコツ

    早い・確実・ミスなし・効率的な働き方のコツと実践方法【10選】仕事のできる人が取り入れている意識・コツ・実践方法を詳しくご紹介した記事【10選】をまとめました。仕事の基盤、仕事の流れ、仕事の質の向上というテーマに分けてご紹介しています。

  4. Google Keepの事例

    業務改善のアイディア|シングルタスクで高効率&高品質の仕事を進める方法とコツ

    仕事は集中できるシングルタスク!高品質な仕事を実現する効率策複数の仕事を抱えている中、1つの仕事に集中することで仕事の品質と効率を高めることができます。

  5. 仕事を断る勇気

    業務改善のアイディア|不要不急の仕事を断り効率的に仕事をする方法とコツ

    ムリな仕事を、正しく断り、正しく代理を立てるための方策いつでも、何でも引き受けて仕事を抱え込んでしまうと、最終的に過負荷となり仕事をこなせなくなることがあります。仕事の棚卸しして、不要不急の仕事は断り、価値が高く重要度・優先度高い仕事に時間を投入するようにしましょう。

  6. 仕事の分岐

    業務改善のアイディア|顧客・依頼者視点で仕事の優先順位を設定する方法とコツ

    効率仕事が進む!顧客の緊急度と重要度を基準にする優先度設定仕事の順番は、顧客の緊急度(期日)と重要度を基準にします。仕事上の作業の順番は、その仕事の中で発生する依頼者判断の分岐点の優先度が基準です。適切な優先順位で仕事を進め、常に見直しや調整を図ることで効率的な仕事が実現します。

  7. 仕事の手順とステップ

    業務改善のアイディア|作業手順を目的達成の道具化する方法とコツ

    手順は目的に沿う仕事の実践の中で作成し磨いていくのが効率的仕事には、適切な手順が必要です。手順という道具を、常に目的に照らしながら練磨して、より良い仕事の完了につなげましょう。適切な手順を作るには、現状の手順に疑問を持つ、気付きが必要です。

  8. 自分流の仕事の進め方

    業務改善のアイディア|守破離と視野拡大で1段高い仕事力を手に入れる方法とコツ

    守破離のアプローチと視野拡大で新しい視点・発想力を導きす方法とコツ仕事では、これまで培ってきた知識と経験を活かして成果を出しますが、それでは行き詰まってしまうこともあります。自分の殻を破り、新しい視点・アイディアで仕事に向かうことで、行き詰まりを打破できます。

  9. 仕事の評価

    業務改善のアイディア|期待を超える価値提供のための目的認識・直感力・イメージングを高める方法とのコツ

    期待に応える効率的な仕事で期待を超える価値を見つけ出す依頼者からの信頼という評価を勝ち取るには、まず、期待に応える必要があります。依頼者の目的に沿い、求められる価値を提供しなければなりません。

  10. 仕事の準備

    業務改善のアイディア|学びある手戻りからPDCAを回して作業項目の洗い出し力と段取り力を高める方法とコツ

    仕事効率を高める直感の有効化と学べる手戻りを得るためのコツ手戻りは、仕事の質と生産性を落とします。しかし、同じで戻りでも学びのある手戻りもあります。学びの手戻りから、PDCAを回して、仕事の計画力と段取り力を高めることで、仕事の質と生産性を高まります。

ページ上部へ戻る