業務改善

  1. ワーキングメモリー

    ワーキングメモリーに頼らない仕事術で仕事力を飛躍的に高めよう!

    記憶に頼らず仕事の集中力を高めミスを減す仕事の仕方とポイントワーキングメモリーの間違った使い方をすると仕事の生産性は落ちます。

    続きを読む
  2. 業務改善のイメージ

    業務プロセス改善のための12のフレームワークとツール

    品質や生産性を高めるためのプロセス改善フレームワークとツール業務プロセス改善に行き詰っているときは、今までとは異なる視点や手法を取り入れることで、課題や悩みが簡単に解決できることがあります。

    続きを読む
  3. 改善イメージ

    仕事の分析力と改善力を高める12のフレームワークとツール

    仕事力のレベルを高める分析方法と改善の仕方決められた手順通りに仕事ができても仕事力が高いとは言いません。今よりも高い品質で速いスピードで効率よく仕事ができることが仕事力が高いと言えます。そのためには、今のやり方を変える改善力が不可欠です。仕事力が高い人は改善力が高いのです。

    続きを読む
  4. 仕事の計画イメージ

    仕事の計画力と段取力を高める12の方法とコツ

    仕事の生産性を高める計画の立て方と段取りの仕方計画力と段取り力の高さが仕事力を左右します。昔から段取7分仕事3分などと言われくらいですから。

    続きを読む
  5. 問題発見のイメージ

    課題・問題発見のフレームワーク~13の方法とツール

    的を射た仕事の課題・問題を見つける方法を事例で解説問題解決のスタートは、問題発見です。問題発見力を高めるためには、多面的かつ論理的に整理し、事実に基づいて裏付けをとり信憑性を高めることが必要です。ここでは、的を射た問題解決のための問題を見つける13の方法・しかけを事例ともに紹介します。

    続きを読む
  6. RPAフローチャートイメージ

    RPA化のための業務フローチャートの作成方法と事例

    RPAの導入を成功させる業務設計の秘訣RPAの導入に失敗する原因は、人の作業をそのままロボット化しようとすることにあります。RPA導入成功の秘訣は、ロボットに合った業務フローを作成することです。ポイントは人とロボットの分離、イレギュラーの標準化です。

    続きを読む
  7. ビジネスプランのイメージ

    魅力的なビジネスモデルの立て方とプランニングツール

    独創性や魅力があり実現性あるビジネスモデルの立て方起業や新たなビジネスを企画を成功させるためには、顧客や利害関係者を惹きつけ、競合に対して、差別化できるビジネスモデルがあるか否かが、成否を分けます。

    続きを読む
  8. 効率化のための整理整頓の必要性イメージ

    バーチカルフィリングを活用したファイリングの方法とコツ

    ファイリングの状態が仕事の効率化バロメータファイリンクができていない散らかった環境では、集中できない、間違いを引き起こすといった問題から仕事の効率は低くなります。バーチカルファイリングの考え方を取り入れたファイリングでこれら問題が解決できます。

    続きを読む
  9. 仕事力

    仕事の集中力を高め、鍛え上げる仕事環境づくりの方法とコツ

    やりにくいと思える仕事環境づくりが仕事の集中力を高める慣れ親しんだ置き方や仕事の仕方が一番、集中力が高めると思ってしまいますが、必ずしも集中力を高めるわけではありません。仕事の集中力を左右するのは、集中力を鍛える環境であるか否かでもあるのです。

    続きを読む
  10. 部下とのコミュニケーションイメージ

    仕事の依頼・指示のコミュニケショーン力を高めるメソッドとツール

    依頼・指示トラブルをなくして仕事力高める7メソッド仕事の指示や業務依頼がうまくいかず、品質や納期トラブルを発生させたという話は枚挙にいとまがないです。言った言わない、聞いた聞かないなどの応酬となり、部下・同僚との人間関係を悪化させてしまうこともあります。

    続きを読む
ページ上部へ戻る