仕事のミスを防止する「しかけ」「改善」具体策(17年3月30日開催)

昔は、「ミスが多いから困る」と言われていましたが、今は、「1回のミスでとんでもないことになるから怖い」という話をされる方が多くなってきました。

今までのようにミスを「しょうがないな」と片づけられる時代ではなくなり、ミスをなくすことが企業や組織の存亡に関わることと言っても過言ではない時代になったのではないでしょうか。

ミス防止改善は、「できて当たり前」のことに取り組むというイメージが強いものですが、それでは取り組む気力が湧きません。投資対効果としての評価もできません。ミス防止は、ミスをなくすことそのものを目的にしてしまうとうまくいきません。あくまでミス防止改善の目的は品質・コスト・納期などの改善です。

本セミナーでは、簡単なポカヨケ的な方法から高度な管理・改善手法をベースとした方法まで幅広く紹介いたします。

これら管理・改善手法は、ミス防止の効果だけでなく、仕事のレベルアップや製品・サービスの品質、コスト、納期の向上などに寄与する手法です。これらの手法を取り入れることで、みなさまの仕事がもっとおもしろくなり、競争力ある価値を生み出すものとなることを期待しています。

セミナーカリキュラム

  1. 人の行動特性タイプ別ミスの傾向と対策
  2. 人のマインド・集中力とミス防止風土を高めるしかけ
  3. コミュニケーションエラーをなくすしかけ
  4. ミスの起きにくい仕事環境をつくるしかけ
  5. ミス防止を前提とした仕事の計画・段取りをするしかけ
  6. ミスに強い仕事のプロセス・手順・方法をつくるしかけ
  7. ミスの起きやすい変更・変化時の管理力を高めるしかけ
  8. ミスを防ぐ機械化とポカヨケ技術を身につけるしかけ
  9. ミスの検出力を高めてミスの被害拡大防止力を高めるしかけ
  10. ミスの再発防止の改善力と未然防止の異常処置力を高めるしかけ

セミナー詳細

日程 2017年3月30日(木)
時間 10:00~17:00
会場 日本経済新聞社6階 「日経・大手町セミナールーム1」
主催 日経ビジネススクール

詳細及びお申し込みは、下記より主催団体までお願いいたします。
セミナーは終了しました。
コンサルソーシング セミナー 申込

ページ上部へ戻る