トヨタ生産方式に学ぶ、仕事で成果を出す行動への変革

7月2日12時より、Schoo主催のLIVE授業に弊社コンサルタントが登壇します。
トヨタ生産方式の原理原則から学び、仕事を改革するポイントをご紹介します。

トヨタ生産方式に学ぶ、仕事で成果を出す行動への変革ー前編ー

トヨタ生産方式の特徴の特徴は、脱・常識です。常識は、業界としての常識、会社としての常識、そして、自分自身の常識などがあります。
人は、知らず知らずのうちにこれら常識に縛られ、常識の枠の中で考えたり、行動したりします。
常識に縛られたままの人の成長には限界があります
トヨタ生産方式の特徴の原理原則、終始、この常識の枠を取り払うことを教えてくれます。
その基本は、人と顧客に根ざすこと、すべての思考の出発点は事実をつくることです。
1回目は、この基本について学んでいただけます。

トヨタ生産方式に学ぶ、仕事で成果を出す行動への変革ー後編ー

トヨタ生産方式の競争力は、他社に他人とは違うモノの見方すること、事実基点の改善力、異常の見える化にあります。
皆さんも知っているリードタイム、生産性、ムダ、標準、異常などがありますが、トヨタ生産方式は一般的に定義され、理解されているものとは違う見方や定義、扱いをしています。この違いがトヨタ生産方式の競争力の源です。
2回目は、トヨタ生産方式の競争力の源について学んでいただきます。

セミナー詳細

日程 2017年7月2日(日)
時間 12:00~14:15
受講形態 schoo LIVE配信
主催 株式会社Schoo

詳細及びお申し込みは、下記より主催団体までお願いいたします。
コンサルソーシング セミナー schoo 申込

ページ上部へ戻る