仕事の2S(整理・整頓)と見える化で 仕事をやめる改善(17年11月7日開催)

職場の仕事革新残業をしないための仕事の2Sと見える化

昨今の労働力人口の減少、人材不足対策として、多様な人材を活用するための働き方改革が叫ばれるなか、様々な就業環境の整備と労務管理制度の構築が進められています。しかしながら、職場では、要求の多種多様化やメール主体による仕事スタイルが、仕事の属人化を加速させ、特定の人への負荷集中によって残業の常態化や、仕事の個人完結化(個人管理化)などによりチーム生産性の低下が問題となっています。

そこで、本セミナーでは、多様な就業環境においても、一人ひとりの負担を軽減し、残業をさせず、生産性を高めるために、「価値のある仕事」と「やめる仕事」を見極めるために、仕事の2Sと見える化改善について、事例とともに具体的、実践的な取り組み方法を学びます。

セミナーカリキュラム

  1. 働き方を取り巻く環境と問題点
  2. なぜ、残業が多く生産性が高まらないのか
  3. 仕事の2S(整理・整頓)改善で価値のない仕事やめよう
  4. 仕事の見える化改善でロス仕事を徹底的になくそう

セミナー詳細

日程 2017年11月 7日(火)
時間 10:00~17:00
対象者

全業種・職種対象(管理職、リーダー、中堅社員)

  • 働き方改革や業務改善の推進リーダー、スタッフ、指導員の方
  • 仕事の価値を見極めて、職場・チームの業務効率やパフォーマンスを高めたい方
  • 残業の削減、生産性向上の改善策構築にお悩みの方、新しい着眼点を取り入れたい方
会場 日本能率協会・研修室
住所:愛知県名古屋市中村区名駅4丁目26番25号 メイフィス名駅ビル6階
主催 一般社団法人日本能率協会

詳細及びお申し込みは、下記より主催団体までお願いいたします。
コンサルソーシング セミナー 申込

ページ上部へ戻る