【出荷品における不良発生流出の未然防止手法と海外での成功・失敗事例】セミナー
(15年12月15日開催)

このセミナーは、終了いたしました。

不良発生を防止する6つの管理

不良には、既知の不良と未知の不良があります。既知の不良に対しては再発防止、未知の不良に対しては未然防止が求められます。そのための手段として、徹底管理・横展管理・変化点管理・リスク管理・ニンベンのついた自働化・異常管理の6つが有効となります。

本セミナーでは、この6つの管理スタイルを講義だけでなく、ゲームや演習を交えて体得して頂きます。

  • ※講座で使用した演習帳票はお持ち帰りできます
  • ※特典として演習で用いた6つのツール、関連するEラーニング講座の一部を1か月間無料受講できるライセンスを進呈!

セミナーカリキュラム

  1. はじめに
  2. 徹底管理
  3. 横展管理
  4. 変化点管理
  5. リスク管理
  6. ニンベンのついた自働化
  7. 異常管理
  8. 海外での成功・失敗事例紹介とまとめ2.製造現場における仕事の基本スキルの確認

セミナー詳細

日時:2015年12月15日(火)10:30 – 17:30
会場:日本テクノセンター研修室(東京都新宿区西新宿小田急第一生命ビル)
主催:株式会社日本テクノセンター

詳細及びお申し込みは、下記より主催団体までお願いいたします。
お申し込みは終了しました。
コンサルソーシング セミナー 申込

ページ上部へ戻る