5S活動への再挑戦!社内推進ポイント解説セミナー(15年度開催)

seminar_tokuten

5S活動に取り組まれている推進責任者の方。
5S活動に課題を感じている経営者の方。
改善リーダーの方。
活動のレベルアップスキルを学びたい方。

<人と組織を活性化させ効果を出す活動に変える>
5S活動への再挑戦!
コンサルソーシング式 社内推進の6つのポイント

5S活動の社内推進では、活動がイマイチとなる以下の悩みがあります。

>5Sの意義と必要性が伝わらない。現場から不満の声が上がる。
>5Sは余分な仕事という風潮があり、常に後回しにされる。
>活動がマンネリ化して、5Sを負担に感じている。
>イベントや点検前にはやるだけ。定着していない。
>職場がきれいになっただけ。仕事の品質や生産性は高まっていない。
>率先垂範すべき管理職が5S活動の抵抗勢力となっている。
>職場は良くなったがこの先の進め方がわからず停滞している。

これらイマイチの悩みはどの会社も抱える共通の問題点です。

このイマイチの原因は、5Sに対する理解が不十分な管理職や現場にあるのと思われていますが、
本当の原因はそのような管理職や現場をつくってしまった、
5S教育、推進体制・しくみ、手本となる5Sモデルの不備にあります。

イマイチの理由は4つあります。
5Sに成功している組織には共通する9つの学ぶべき行動特性があります。

本セミナーでは、この4つの理由と9つの行動特性から、
成功させるために社内推進の変えるべき6つのポイントについて解説します。
また、具体的事例とともに変えるための方法・道具も合わせて紹介します。

【セミナーカリキュラム】

13:30~16:30
  • 5S活動がイマイチとなる理由
    • 活動を目的としている
    • 真の5S効果がわからない
    • 5Sの意義と効果を伝える人がいない
    • 改善活動の体をなしていない
  • イマイチの活動にしてしまった自分たちの原因について考えてみよう(演習)
  • 5Sの真の効果を理解しよう
  • 成功している組織の9つの行動特性を学ぼう
  • 成功させるために社内推進の変えるべき6つのポイント
    • 主体をつくる:改善のベースキャンプをつくろう
    • 伝道する:真の5Sを伝える人を育てよう
    • 脱・片付け:不要なモノが最初から生まれない5Sにしよう
    • 見本をつくる:5S活動のフラグシップ職場とリーダーをつくろう
    • 見える化:5Sの知恵とガンバリと効果を見える化して共有しよう
    • 考え方を切り替える:やらされ感を消そうと思わない

<6つのポイント>
5S_KaerubekiTen

【セミナー詳細】

開催日時・
場所
  • 【東 京】2015年 9月 8日(火)
  • 【大 阪】2015年10月23日(金)
  • 【名古屋】2015年11月20日(金)
時 間 13:30~16:30
料 金 10,000円(税込)
対象者 経営幹部、事業部門責任者、5S推進責任者
講 師 エグゼクティブコンサルタント 松井 順一、石川 秀人
*講師は予告なく変更することもございますので、ご了承ください。
定 員 各会場 20名
会 場
  • 【東 京】東京都中小企業振興公社中小企業会館 8FB会議室
  •      (東京都中央区銀座2-10-18 )会場地図は下記
  • 【大 阪】大阪産業創造館 5F研修室(大阪市中央区本町1-4-5)会場地図は下記
  • 【名古屋】名古屋都市センター 14F第5会議室
  •      (名古屋市中区金山町一丁目1-1 金山南ビル)会場地図は下記

<講師陣>
seminar_matsui
seminar_ishikawa

本セミナーは終了しました。

5S活動への再挑戦!社内推進ポイント解説セミナー申込ページへ

お申し込み受付後、請求書を3営業日以内に送付いたします。
請求書記載の期日までに受講料のお振込みをお願いいたします。

5S活動を今すぐ活性化させ、効果を出す活動にしたいとお考えの方はこちら
banner_1_5

【東京会場地図】

【大阪会場地図】

【名古屋会場地図】

ページ上部へ戻る