改正派遣法対応の製造系派遣社員のeラーニング教育サービスは「仕事塾」

改正労働者派遣法に対応した段階的かつ体系的教育訓練は仕事塾が解決!

派遣社員の段階的かつ体系的教育訓練のためのeラーニング

仕事塾は、派遣社員の個々の教育訓練計画の立案から、学習サービスの提供、教育訓練記録・アンケート記録の収集・管理、 キャリアコンサルティング用データ・行政提出資料用データの作成までワンストップの教育サービスをご提供します。改正派遣法対応のためのキャリア形成支援マニュアル例もご提供します。
キャリア形成支援マニュアル進呈案内
ワンストップサービスのeラーニング教育サービス
資料請求
機能を絞り価格を抑えた仕事塾Lightもあります。派遣社員のキャリアアップに資する教育訓練は仕事塾Light

段階的かつ体系的教育のためのカリキュラムと講座

仕事塾は、LMSとeラーニングを活用した派遣社員向けの教育サービスです。
段階的かつ体系的教育のためのカリキュラムと講座をご用意し、学習計画作成ツールによって、カリキュラムに沿ったキャリアステージに応じた教育訓練のため学習計画を簡単に作成することができます。
Web人材アセスメントでは、派遣社員一人ひとりのスキルレベルを分析し、キャリア形成のための推奨講座を提案します。また、レポートは、キャリアコンサルティングの相談材料としても活用できます。
170以上あるeラーニング講座の中から、教育目的に合わせて自由に選択・組み合わせができます。また、仕事でも活用でき、Off-JTなどの集合研修に使える実践ツール(演習帳票)もご利用できます。
eラーニングはインターネットに接続されたPC、スマホなどからいつでも、どこからでも受講できます。そして、受講進捗管理のための進捗情報の把握もリアルタイムに行うことができます。受講記録から行政提出書類のためのデータを作成することができます。
また、派遣会社様の教育方針や社員様の仕事環境に応じたオリジナル講座の作成、対面研修・集合研修の講師の育成もいたします。
仕事塾のサービス概要図

キャリアステージを選ぶだけで教育計画作成

仕事塾の教育計画作成ツールは、派遣社員のキャリアステージを選ぶだけで簡単に学習計画を作成することができます。
学習計画作成ツールは、「段階的かつ体系的教育のための階層別カリキュラム」から、選択したキャリアステージに必要なeラーニング講座を自動抽出して学習計画を作成します。作成された学習計画からは「講座割当ファイル」が出力されます。このファイルをLMSに読み込ませるだけで、講座割当ができます。派遣社員は学習計画に則って講座を受講できます。カリキュラムは、業務内容・方針に応じてカスタマイズすることが可能です。
また、キャリアコンサルティングや面談を通じて、派遣社員から希望のあった講座を追加することもできます。
前年度の受講で未修了の講座がある場合は、学習計画に反映して受講させることもできます。
年間教育予算(時間)内に収まるように、優先度の高い講座から受講させる講座を絞り込むこともできます。学習計画作成ツールのイメージ

人材アセスメント結果をキャリア相談と学習計画に活用

仕事塾では、Web人材アセスメントを受けていただくことによって、派遣社員の強み・弱みを分析し、冷静に自分をふり返る材料を提供します。また、アセスメント結果から推奨学習テーマの提案もいたします。
120項目ほどの質問への回答を基にヒューマンスキル・コンセプチュアルスキルの観点から、一人ひとりのスキル特性を分析します。分析結果を基にデータベースの中から、優先度も含めてキャリア形成のための最適な学習テーマを選択してレポート出力します。
推奨学習テーマは、キャリア形成のための学習計画立案に活用いただけます。また、キャリアコンサルティングの相談材料としても活用いただけます。

人材アセスメントのイメージ

人材アセスメントのイメージ図

学習計画の作成手順

学習計画作成ツール、Web人材アセスメントを活用した学習計画の作成例をご紹介します。
新規入職社員様のうち、未経験者の方はキャリアステージ「指導下」からのスタートとします。業務経験者の方は、経歴書や面談を通じてキャリアステージを判定し、学習計画作成ツールにてステージを選択します。リーダー経験者の方はWeb人材アセスメントツールからの推奨講座などを参考に、面談などによって学習講座を決定して、学習計画作成ツールに講座を追加します。
2年目以降の社員様のうち、キャリアステージが中堅以下の方は、現年度の未修了講座情報などを基にキャリアステージのクリア状況を確認して、次のステージをめざし、選択します。トレーナー以上の方は、Web人材アセスメントツールからの推奨講座などを参考に、面談などによって学習講座を決定して、講座を追加します。学習計画作成手順例のイメージ

製造系派遣社員のキャリア形成の方向性

製造系派遣社員のキャリア形成は、大きく3つの方向があります。
派遣社員にとって正社員就労に向けたキャリア形成は、一つの大きな方向性となります。正社員を飛び越えて、独立をめざしている方もいます。正社員として雇用されるためには、業務について専門性の高さ、職場やラインをリードするリーダとしての力量の高さのどちらか、または、両方が求められます。独立する場合は、必要とする高さは、それ以上となります。
仕事塾では、リーダーとしてのキャリア形成と管理系の専門性を高めるキャリア形成に役立つ講座を数多く用意しております。
また、技術系の専門性を高めるキャリア形成のためのOff-JTなどの研修を計画的に実施していくことをサポートするサービスも用意しております。キャリア形成の3つの方向のイメージ

キャリア形成のための段階的かつ体系的教育カリキュラム

仕事塾では、「派遣・請負労働者等のキャリア形成を支援するための手引について(厚生労働省職業能力開発局総務課基盤整備室 平成22年3月)」で示された製造系派遣社員のキャリア形成の手引きをベースにコンサルティングと社員教育で培ったノウハウを反映した段階的かつ体系的な教育訓練の階層型カリキュラムと講座をご用意しています。
弊社の170タイトル以上のeラーニング講座によって、このカリキュラムに即した教育を実現できます。
段階的かつ体系的教育カリキュラム体系図

キャリア形成に資する豊富な講座

仕事をする姿勢やコミュニケーション、安全など基本スキルの講座から、指示命令の受け方や報告・連絡・相談など日常業務スキル、専門的技術・技能を活かす管理面の専門スキルまでキャリア形成に資する講座が170タイトル以上あります。
170タイトル以上の豊富な講座

講座例:変化点管理の基本->正常な状態に維持管理するために

集合研修OJTやオリジナル教材作成を強力にサポート

仕事塾では、技術系の専門性を高めるキャリア形成のための集合研修などのOff-JTを強力にサポートします。
eラーニングを管理するLMS(学習管理システム)が、集合研修などのスケジュール管理、対象者の割り当て、出欠管理、受講アンケートなどの受講記録管理をサポートします。
集合研修のサポートイメージ貴社の既存教材や手順書・規定・ビデオなどを基に貴社オリジナルのeラーニング教材を作成するサービスもあります。オリジナル教材は、仕事塾の教材として組み込むことができ、より専門性の高い教育、貴社の方針に即した教育によって、教育の充実と差別化がはかれます。
パワーポイントで作成されている教材であれば、簡単にeラーニング教材にすることができます。
オリジナル教材作成サービス

社員教育の効率性と効果性を高める講座構成

仕事塾の講座は、知識の習得→理解度の評価により、自らふり返りながら理解を深める講座構成です。理解度テストで自らの理解度をふり返ることで、知りたい・理解したいという学習ニーズを引き出し、学びを習慣化させます。
さらに、100タイトル以上ある実践講座によって、学びを仕事に活かす実践力を高めることもできます。実践講座には、仕事で活用できる実践ツールが付いています。実践ツール活用によって、知識を得たという教育から、知識を活用する教育へとレベルアップさせます。
効率と効果を高める講座構成イメージ

キャリアコンサルティングの支援サービス

仕事塾は、派遣社員に対するキャリアコンサルティングを支援するサービスもございます。
派遣会社様の営業担当様のキャリア相談スキルを高めるための講座をご用意します。
派遣社員一人ひとりに合った相談を支援するための学習記録が学習管理システムより出力できます。
キャリアコンサルティング支援サービスの概要

労働者派遣事業報告書用のデータ作成

仕事塾のLMSは、eラーニングなどの社員教育の記録を個人別に収集管理します。
教育記録のデータは、労働者派遣事業報告書第5面キャリアアップ処置の実績③キャリアアップに資する教育訓練の実績報告の基データとして使えます。
社員教育の記録は、個人別に受講した研修、受講日時、受講時間、テストの点数などがあり、教育訓練の実績報告のエビデンスとなります。
記録データは、CSVファイルでダウンロードでき、EXCELなどで集計、分析ができます。
キャリアアップ処置実績のデータ提供

貴社システムとの連携

シングルサインオン

仕事塾のLMSは、貴社の社員管理システム等からのユーザー認証でアクセスできる「シングルサインオン」に対応しています。
ユーザー認証やアクセス制御の仕組みを一元管理することで、ユーザーの利便性が向上します。
代表的な次の3種類のシングルサインオンに対応しています。詳細はお問い合わせください。
SAML、LDAP(Active Directory等)、OpenID Connect(Googleアカウント等)
シングルサインオンのイメージ貴社の社員管理システム等とデータ連携などが必要な場合は、個別対応となりますのでお問い合わせください。

仕事塾の料金とサービスについて

受講する月だけ受講料を払う

月別受講数グラフ仕事塾の料金は、受講する月だけ受講料を支払う月間定額制です。
月単位で受講者数を自由に変更することができます。
定額制ですから、講座をいくつ受講しても料金は定額です。
契約受講者数に応じた料金設定です。
料金に関する詳細はお問い合わせください。
資料請求

オプションサービスについて

オプションサービス内容

お申し込みからeラーニング受講までの流れ

お申し込みから受講までのフロー図
受講機材と通信費についての注意

よくある質問

仕事塾では、「段階的かつ体系的な教育」について、どのような対応をしていますか?


「派遣・請負労働者等のキャリア形成を支援するための手引について(厚生労働省職業能力開発局総務課基盤整備室 平成22年3月)」で示された製造系派遣社員のキャリア形成の手引きをベースに段階的かつ体系的な教育訓練の階層型カリキュラムを作成し、学習計画作成ツールによってカリキュラムに即した講座が受講できるようにしています。
段階的とは、派遣社員がキャリアを積み上げていく段階を階層的に定義しています。
体系的とは、派遣社員の役割や業務内容に応じて習得すべきスキル分野を定義しています。具体的には、リーダーをめざすために習得すべきスキル、業務のそれぞれの専門性を高めるためのスキルについて定義しています。
注:これら階層型カリキュラムと学習計画作成ツールは「キャリア形成に向けたサポート付きサービス」を契約した場合のみ提供されます。

有給の対象となる受講時間について、どのように集計すればよいですか?


有給の支払基準とする受講時間は、何を基に集計するかについて、2つの方法があり、会社としてどちらかを選択する必要があります。
1.実受講時間を基に集計する場合
派遣社員が実際に受講した時間を基にして集計する方法です。
実受講時間を基にする場合、eラーニングは何度でも受講できる特性上、2回、3回と受講する人がいたり、人によってテストの回答時間が異なったりするなど、人によって実受講時間に違いが発生します。
実受講時間の違いは、そのまま支払われる賃金等の違いとなり、不公平感が大きくなります。
対策として、上限を定め、上限を超えた実受講時間は、上限規定の時間を受講時間とする方法が考えられます。
2.標準受講時間を基に集計する場合
各講座には、標準的スピードで受講した場合の標準受講時間が設定されています。この標準受講時間を基に集計する方法です。
標準受講時間は、あくまでも想定上の標準時間ですから、人によって、短かったり、長かったりします。
その差に対して不公平感を感じる人はいますが、支払われる賃金等には差は発生しません。
仕事塾では、この2つの方法、どちらでも対応可能となっております。

行政への提出書類に必要な情報やデータは、どのようなものが提供されますか?


「段階的かつ体系的な教育訓練」の根拠となる説明資料として、段階的かつ体系的教育のカリキュラム(階層型カリキュラム)に基づいたコース体系、カリキュラムに基づいた教育計画を示す個人毎の講座割り付けデータ、個々の講座の教育項目を提供します。注:「キャリア形成に向けたサポート付きサービス」を契約した場合のみ提供されます。
労働者派遣事業報告書のキャリアアップ処置の実績報告に関連して、営業担当者様へのキャリア相談スキルアップ教育のカリキュラム、eラーニング受講実績データを提供します。注:「キャリア形成に向けたサポート付きサービス」を契約した場合のみ提供されます。
労働者派遣事業報告書のキャリアアップに資する教育訓練の実績報告で、派遣社員の個人別受講実績データ(受講講座、受講開始日、受講完了日、受講時間)と集計データを提供します。

受講の進捗管理をサポートする機能にはどのようなものがありますか?


仕事塾のLMSは、受講者に対する学習案内、メンタリングのためのメールを定型化して送信できるようになっています。
条件設定することで、学習進捗が悪い受講者に対して督促メールを自動送信する機能も備えており、進捗管理者さまの負担を軽減いたします。
受講完了した派遣社員に修了書(PDF)を発行することもでき、できた人を認めることで学習意欲を高めます。

自社が持っている教育教材をeラーニング化できますか?


パワーポイントで作成されている教材であれば、簡単かつ低価格でeラーニング教材化することができます。自分たちで作成することも十分にできます。
ワードやエクセルなどで作成されている教材もパワーポイントにコピーしていただければ、簡単に教材化できます。
ビデオ撮影された教材もmpeg形式などに変換できるものであれば、簡単かつ低価格でeラーニング教材化することができます。
弊社ではオリジナル教材作成のサポートもしておりますので、お気軽にご相談ください。

月間定額制は、なぜ1年契約となっているのですか?


月間定額制では、システムへの受講者登録、受講実績データを1年間保持しています。必要な時に受講できる状態を維持することで、派遣社員の入退社や異動などがあっても対処できるようにするためです。また、年間実績として集計するためにも1年間のデータを保持しています。
以上のことから1年契約としております。
推奨動作環境
推奨動作環境内容

ページ上部へ戻る