情報セキュリティ コンサルティング

情報セキュリティマネジメントシステムの構築

“パッシブセキュリティ(受身)”から“アクティブセキュリティ(攻め)”へ

問題点の把握

貴社では、このような現象は起きていませんか?

・だろう管理が横行 「ここから情報が漏洩しているだろう。これでいいだろう。」
・べきだ管理が横行 「そもそもセキュリティ管理はこうするべきだ。」
・リスク分析を行っているが、本当に危険なリスクが掴めない。
・対応策を実施しても効果があるのかわからない。
・対応策が現場で徹底されない。
・対応策を実施しても次々と新しい問題が発生する。
・セキュリティをすると仕事がやりにくくなり、仕事の生産性が低下する。

問題点として考えられるのは

・リスクって何?何をすれば解決するのか分からない。

解決策

まずは、現地現物で目で見るセキュリティ管理が必要です!

情報セキュリティマネジメントシステムの構築画像

ページ上部へ戻る