改善塾

改善塾は中核人材育成と改善モデルづくりを行います。

改善塾は、中核人材の改善伝道師または改善リーダーに改善モデルづくりと職場への改善展開を行い、中核人材の人づくりとその中核人材を通じて職場のリーダー・メンバーの人づくりができます。

改善テーマのフラグシップとなる改善モデルを実業務において実践してつくりあげることによって、職場へ改善を展開し広げていくための強力な見本とツールが得られます。

改善の中核人材は、職場への改善展開経験から、改善の伝道力、組織リード力、変革力を身につけることができ、組織を変革し成長させる組織リーダーの基軸となる能力を高めることができます。

改善塾では、トップも職場巡回などによって改善活動に参加し、コミットすることで組織全体としての改善風土づくりができていきます。

改善塾の事例記事⇒ ITPro>IT経営>トヨタ流「改善塾」で社内伝道師を育成

kaizenjyuku1

改善塾で自ら成長するしくみと風土をつくります

kaizenjyuku2改善塾では、仕事の改善をテーマとして、職場の一人ひとりが持つ力を結集し、変化し成長していくための体制としくみづくりを行っていきます。

改善活動の推進の場づくり、改善活動の見える化、改善PDCAの推進など自ら成長するための改善のフレームワークを構築して改善を習慣化して風土づくりをしていきます。

改善発表は、自らを総括し活動から習得した暗黙知を形式知に変換して、知恵を見える化し、自分と組織の財産とするための取り組みです。

発表は、改善内容を発表する現場発表と職場をどのように成長させてきたかを発表する運営発表に分け、職場を成長させる知恵に着目することを重視します。

kaizenjyuku3

改善塾のカリキュラム例

改善塾は、3つのフェーズに分けて活動を進めていきます。それぞれのフェーズは育成対象と改
善テーマによって異なります。改善塾の目的やテーマに応じてカリキュラムは設計いたします。

kaizenjyuku4

kaizenjyuku5

contact_us_banner2

関連商品

  1. 社員研修

    弊社の研修は「やってみて考えて事実から学ぶ」体感・体得型研修です。

  2. ラーニングミックス

    知識の活用力と効果導出力を高めます。

ページ上部へ戻る