経営・戦略 コンサルティング

経営品質向上活動

経営の質を高め、会社を次のステージへ登るための人づくりと仕組みづくりをおこないます。

問題点の把握

貴社では、このような現象は生じていませんか?

・中期計画などが数値のみで実効性に欠ける。
・営業や製造、開発の協力関係がなく顧客対応で手戻りが多い。
・重要なプロジェクトに参加するメンバーが固定化されている。
・実施されない課題や施策が多い。
・問題が発生したときに議論が犯人探しに始終する。
・各部門の活動が全社として整合していない。
・製品・商品やサービスに一貫性がなく自社の得意分野が分からない。

問題点として考えられるのは

・何事も常に他人事としている
・何をすればよいか分からない

解決策

マネジメント・サイクルを回す仕組みが必要です

マネジメント・サイクルを回す仕組みづくり

経営と現場を同期させ、経営を見える化する。見える化された活動を日々改善し、検証するサイクルを継続的回すことが重要です。

マネジメント・サイクルを回す仕組みづくり説明画像

 

戦略的予算管理の見える化

“結果による管理”から“結果をつくる管理”への転換に向けた仕組みづくりを行います。

問題点の把握

貴社では、このような現象は起きていませんか?

・予算・実績の分析結果がでるまでに時間がかかり、対応が遅れる。
・月末近くになって初めて予算の未達成がわかる。
・各部門の活動に整合が取れない。
・課題がいつまでたっても解決されない。
・予算・実績の分析において毎回同じような課題ばかりが出される。
・予算数値の達成のみが重視され、顧客への対応が悪くなる。
・現場が予算達成に向けて活動しているのかどうか分からない。

問題点として考えられるのは

・月単位の管理
・何をすれば解決するのか分からない

解決策

行動によるマネジメントが必要です!

戦略的予算管理の見える化画像

 

原価管理の「見える化」

“成り行きの原価”から“つくる原価”へ向けた仕組みづくりと人づくりを行います。

問題点の把握

貴社ではこのような現象は生じていませんか?

・毎月、原価が予算を上回る。
・実際に原価の内訳が分からない。
・原価の差異分析を行っているが、正しい原因が掴めない。
・対応策を実施しても思ったような効果が得られない。
・対応策が現場で徹底されない。
・対応策を実施しても次々と新しい問題が発生する。
・原価を下げると品質が低下する。
問題点として考えられるのは

・原価って何?
・何をすれば解決するのか分からない

解決策

コスト・マネジメントの見える化が必要!

原価管理の見える化画像

ページ上部へ戻る