働き方改革

  1. 働き方改革

    業務の見える化によるワークスタイル転換のアイディアと取り組み方法・管理ツール事例

    「ワークスタイルの転換」のアイディアは見える化にある~属人化をなくしチーム力アップニューノーマル時代への対応に向けて短時間労働やフレックス勤務、在宅勤務など多様な就業形態・勤務形態を採用する動きが広がってきています。ワークスタイルの転換のために取り組むべきことは2つあります。

    続きを読む
  2. 働き方改革

    残業削減のためのアイディア~働き方改革のための改善ツール・事例を紹介

    働き方改革:長時間残業をなくす取り組み方・ツールと事例長時間労働は、心身を疲弊させ、組織としての生産性を低下させるなど様々な問題を引き起こします。働き方改革関連法案によっても残業時間について罰則つき上限規制が施行され、削減を求められています。

    続きを読む
  3. 働き方改革

    「働き方改革」で解決すべき課題と取り組み目的は何?~解決の仕方とツール

    何に向かって「働き方改革」をするのか~その疑問を解決!働き方改革では、多様な就業環境(時短やフレックス、在宅勤務)に対応した様々な社内制度や仕組みが必要となります。一方で、これら多様な就業環境が、働く者の孤立化を招くことも危惧されています。

    続きを読む
ページ上部へ戻る