かんばん方式のタスク管理

  1. タスク管理のイメージ

    「タスク管理」で仕事の計画と進捗管理力を高める方法~かんばん方式が使える!理由

    仕事を見える化しチーム力を高める「タスク管理」の実践方法とツールを紹介タスクカードで仕事を見える化して、スケジュール管理やタスクの共有・平準化をするかんばん方式のタスク管理は、進捗管理力とチーム力が向上します。管理方法は、生産で実績のあるトヨタのかんばん方式の管理原則を活用しています。

  2. WBSのイメージ

    WBSの特徴を最大に活かした書き方と使い方~アップストリームで行こう

    WBSで抜けもれなく効率的な作業計画の進め方とツールWBSとはWork Breakdown Structureの略で、日本語では作業展開計画といい、プロジェクトの成果物であるアウトプットを生み出すための作業を体系的に洗い出す手法です。

  3. 時間管理のイメージ

    時間管理のコツは3要素を押さえること~実践方法をツールと事例で紹介

    時間管理はスケジュールとタスクとリソースの組み合わせと配分方法で解決!仕事の効率・生産性を高めるためには、時間を上手に使う力が必要です。決められた時間の中で仕事をやりきるためには、タスクとリソースの時間配分を効率的かつ適切な行わなければなりません。

  4. 働き方改革

    「働き方改革」のアイディアは見える化にある~属人化をなくしチーム力アップ

    「業務の見える化」による「働き方改革」のアイディアと取り組み方法労働力人口が継続的に減少する中、女性や高齢者の社会進出を後押しするために、短時間労働やフレックス勤務、在宅勤務など多様な就業形態・勤務形態を採用する動きが広がってきています。

  5. 平準化のイメージ

    リソースとタスクの平準化のコツは偏りの見える化と流れ改善~1列待ちと1個流し改善

    リソースの平準化とタスクの平準化の実践方法とコツをツールと事例で紹介プロジェクト管理では、タスクとリソースが偏り、バランスが崩れることに悩まされます。偏りをなくして平準化された状態に維持できれば、プロジェクトはスムーズに進みます。

  6. 仕事の見える化:タスク管理による見える化改善の進め方

    かんばん方式のタスク管理でチーム力を高める見える化仕事の見える化は、何のため、誰のために行っているか考えてみましょう。上司や管理者のための見える化ではありません。

  7. 仕事の見える化:かんばん方式のタスク管理の運用事例~職場はどうなる?

    チームタスク管理で負荷の平準化による残業を減らす取り組み事例「かんばん方式のタスク管理」(ストア管理)が導入されると職場(チーム)どうなるのでしょうか?かんばん方式のタスク管理が導入された職場(チーム)おいて、仕事の計画や管理がどのように変わるのか、チーム力は高まるのか、一週間の軌跡を追いな...

  8. 仕事の見える化:かんばん方式のタスク管理で人づくりとプロセス/組織管理力を高める

    人づくりとプロセス管理力・組織力を高めるタスク管理「かんばん方式のタスク管理」とは、ひとことで言うと、プロジェクト管理やオフィス業務向けのかんばん方式です。

ページ上部へ戻る