改善活動

  1. 工程FMEAの作成事例

    工程FMEAとは~工程品質を高める5ステップとやり方・ツール・事例

    トヨタの変化点管理を付加した工程FMEAのやり方と事例工程FMEAは、FMEAという手法を工程管理に当てはめたもので、故障モード影響解析の英語の略称です。工程の不具合を想定して、対策し、信頼品質を高めるための手法です。

  2. QC7つ道具特性要因図

    QC7つ道具の使い方:現状調査から原因分析に役立つQC手法のテキスト、作成事例

    層別・チェックシート・特性要因図・散布図の作成方法と使い方QC7つ道具には、チェックシート、特性要因図、散布図、グラフ、パレート図、ヒストグラム、管理図があります。前者3つは、問題解決・改善活動の現状調査から原因分析(要因解析)に役立つツールとして使われます。

  3. QC7つ道具ヒストグラム

    QC7つ道具の使い方:対策立案から改善・分析に役立つQC手法のテキスト、作成事例

    グラフ・パレート図・ヒストグラム・管理図の作成方法と使い方QC7つ道具には、チェックシート、特性要因図、散布図、グラフ、パレート図、ヒストグラム、管理図があります。後者は問題解決・改善活動の対策立案から実践・分析に役立つツールとして使われます。

  4. QC手法問題解決ストーリー

    QC手法:問題解決ストーリーとは~解決ステップとポイント~テキスト・ツール・事例の解説

    QC的問題解決アプローチ(QCストーリー)で論理的・統計的な改善職場における改善活動は、品質管理の一貫として、品質意識を高めることと、工程で品質をつくり込むために始められました。品質管理のために職場で行う改善活動ということで、QC活動などと呼ばれました。

  5. 改善の図

    トヨタのムダとり改善とは~取り組みのポイントと効果を出す方法

    トヨタのムダとり改善は正味作業の割合を高めて仕事の付加価値を高める削る・減らす・速くする改善は職場を疲弊させる改善になります。トヨタのムダとり改善は、効率化改善のように仕事を速く処理するという考え方をしません。ムダをみつけて取り除く改善です。

  6. 改善の図

    ムダとは~トヨタのムダとり改善は顧客視点のムダ

    ムダとり改善を成功させるために顧客視点のムダについて理解を深めるトヨタ生産方式の代表的な改善は、ムダとり改善です。ムダとり改善の対象である「ムダ」とは、どのようなものでしょうか。ムダとは必要のないモノですが、トヨタのムダとり改善のムダは、顧客視点のムダです。

ページ上部へ戻る