ブログ

  1. 5S活動の記事

    5S活動:清掃・清潔・躾とは~その進め方とツール・事例

    整理・整頓を推進し維持するための清掃・清潔・躾のポイント清掃は、身の回りのものや職場を、きれいにそうじをして、いつでも使えるようにすることです。清潔は、整理・整頓・清掃を維持し、誰が見てもきれいで、わかりやすい状態に保ち、きれいな状態を、保とうという気持ちにさせることです。

  2. 5S活動の記事

    5S活動:整理・整頓とは~その進め方とツール・事例

    ムリ・ムダ・ムラをなくす納得の整理・整頓のポイント整理改善でよく陥るのが、単なるお掃除活動になってしまうことです。整理は、仕事の中で、必要なモノを明確にすることです。必要性がはっきりとすれば、的確で、ムダのない仕事ができるようになります。整理は、作業の必要性や価値を見極める訓練にもなります。

  3. 生産管理の工場管理における変化点管理

    生産管理:工場長・製造管理者に必要な維持管理力とは

    当たり前のことを当たり前にさせる維持管理のポイント工場の生産管理では、生産に必要な要因系(インプット)のアイテムであるMan(人)/Method(やり方・方法)/Material(材料)/Machine(設備・機械)の4Mを管理し、結果系(アウトプット)のアイテムであるQuality(品質)/ ...

  4. 働き方改革

    働き方改革:長時間残業をなくす取り組み方・ツールと事例

    時間と心のバランスをとる労務管理のための残業管理の手順・しかけと改善仕事をしていると、残業してでも頑張らないといけない時があります。顧客の要求に応えることができたり、自分自身の成長につながったりします。

  5. 働き方改革

    働き方改革とは~成功のための取り組み方~テキスト・ツール・事例について

    多様な就業環境においても生産性とチーム力を高めるしかけと改善働き方改革では、多様な就業環境(時短やフレックス、在宅勤務)に対応した様々な社内制度や仕組みが必要となります。一方で、これら多様な就業環境が、働く者の孤立化を招くことも危惧されています。

  6. 5S活動の記事

    5S活動:5Sの意義と効果について理解しよう

    5S活動に取り組むメリットをいろいろな角度から考えてみる5Sは、身の回りの整理、整頓を通じて、仕事のバラツキをなくして、品質と生産性を高めるために有効な手法です。改善のイロハを習得し、価値観の転換を図り、創造性開発にも役立ちます。標準化を進め組織力・チーム力を高めることにも効果を発揮します。

  7. 5S活動の記事

    5S活動:仕事の整頓改善とは~仕事のムリ・ムラをなくす整頓改善の取り組み方・事例

    長時間残業の元凶のムリ・ムラを取り除く仕事の整頓改善の進め方とポイント長時間残業の原因は、仕事量の多さだけではありません。仕事の中に潜むムリ・ムラも原因です。働き方改革に向けて残業時間を減らすためには仕事の偏りと滞りを無くしてムリ・ムラを無くすことです。

  8. 働き方改革

    働き方改革に向けて取り組むこと~見える化が役に立つ

    業務の見える化改善による働き方改革の具体的な取り組みノウハウ労働力人口が継続的に減少し、将来において増加する見込みもない中で、生産性を高めることが企業においても、国においても重要な課題となっています。

  9. トヨタ生産方式

    トヨタ生産方式:自働化で品質のつくり込みと省人化をはかる

    自働化が品質管理の考え方を変え、人が人らしい働き方ができるようにするトヨタ生産方式には、ジャスト・イン・タイムと自働化の2本柱があります。トヨタ生産方式では、ニンベンのついた自働化をめざします。一般的に自動化は、人の作業を機械化することを指し、効率やスピードアップをめざします。

  10. 5S活動の記事

    5S活動:仕事の5Sとは~残業を減らす仕事の整理改善の取り組み方

    ムダを取り除く仕事の整理改善の進め方とポイント仕事の5Sは、整理整頓の対象をモノや情報ではなく、仕事そのものを整理整頓の対象とする取り組みです。仕事の整理は、価値のない、または価値の低い仕事をやめる改善です。

ページ上部へ戻る