改善知恵ブログ

  1. 手順書の事例

    製造の作業手順書の作り方~3つの効果を出す作成ステップとポイントを紹介

    作業に役立つ作業手順書の目的と作成ステップ作業手順書を作成することは、正しい作業を設計することです。品質、生産性、納期を満たす正しい作業を定義するために作業手順書をつくります。

    続きを読む
  2. 業務マニュアルの事例

    オフィスの業務マニュアルの作り方~3つの効果を出す作成ステップとポイントを紹介

    仕事に役立つ業務マニュアルの目的と作成ステップ業務マニュアルを作成することは、正しい作業を設計することです。品質、生産性、納期を満たす正しい作業を定義するために業務マニュアルをつくります。

    続きを読む
  3. 不適合管理のイメージ図

    不適合品と異常品の識別と処置の仕方と管理ポイント

    製品や部品・原材料の品質状態を明確にし現品管理する方法不適合品を適切に管理できず、流出させてしまうと顧客の信頼を失い、ビジネスに多大な影響を及ぼします。ものづくりに関わる仕事では、不適合品を識別し管理することが品質管理の基本事項です。

    続きを読む
  4. 溶接の事例写真

    溶接の種類と工程管理における品質項目と管理方法

    ガス溶接・アーク溶接を・スポット溶接の違いと管理ポイント溶接には、ガスや電気、レーザーなどを使った様々な形態・種類のものがあります。この記事では、ガス溶接・アーク溶接・スポット溶接の特徴と工程及び品質管理の基礎知識を紹介します。

    続きを読む
  5. プレスの事例写真

    鍛造・プレス加工の種類と工程管理における品質項目と管理方法

    鍛造・プレス加工のつくり方の違いと管理ポイント鍛造もブレスも金型やパンチなどによって塑性加工を行い、さまざまな形状の部品をつくるという点では同じ工法ですが、その違いや管理方法がわからないという方も少なくありません。

    続きを読む
  6. 鋳造・ダイカストの種類と工程管理における品質項目と管理方法

    鋳造・ダイカストのつくり方の違いと管理ポイント砂型鋳造・ダイカスト・ロストワックスは溶けた金属を型に入れて固めると工法ですが、その違いや管理方法がわからないという方も少なくありません。この記事では、砂型鋳造・ダイカスト・ロストワックスの特徴と工程及び品質管理の基礎知識を紹介します。

    続きを読む
  7. 熱処理の写真

    熱処理とは~種類と工程の違いにおける品質項目と管理方法を解説

    熱処理の3つの目的と処理方法の特徴・品質管理のポイント熱処理には、焼き入れ焼き戻しをはじめとして、様々な形態・種類と特徴がある処理方法があります。硬くさせること、組織を整えること、残留応力を取り除くことなど目的に応じて適切な熱処理方法を選択しなければなりません。

    続きを読む
  8. コンカレントエンジニアリングの実践イメージ

    コンカレントエンジニアリング成功のための2つの手法と進め方のコツ

    コンカレントエンジニアリング成功のための手法を図解で解説コンカレント・エンジニアリングとは、企画、製品設計、工程設計、設備設計、生産準備など一連の開発から準備の活動を同時並行的に行い、相互に情報の共有と早期の課題形成と対策を行う活動を言います。

    続きを読む
  9. KPIイメージ

    OKRに役立つKPIの設定の仕方と管理のコツ

    目的と関連付けでKGIとKPIによる管理で目標を達成させる最近注目されているOKR(Objective Key Results)ですが、KGIやKPIと組み合わせることで目標達成に向けた取り組みのレベルが高まります。

    続きを読む
  10. 取り組みの評価分析のイメージ

    組織目標管理(OKR)のための実績の評価と振り返りのコツ

    改善を繰り返すPDCAサイクルを回すための評価・分析と振り返り方法会社や部門の目標を管理する方法には、方針管理やOKR(Objectives and Key Results)があります。いずれも目標の設定がゴールではなく、目的・目標の達成がゴールです。

    続きを読む
ページ上部へ戻る