業務管理

  1. 営業戦略の立て方をレベルアップする6つのしかけとツール

    顧客に響き競合と差別化する営業戦略を立てるしかけ営業戦略は、売り方や市場・顧客へのアプローチの仕方を競争力あるものに変えることです。商品やサービスの企画や扱い方などもメスを入れていきます。顧客に響き、競合との差別化をできる営業戦略とするためには、その立て方をレベルアップする必要があります。

    続きを読む
  2. インサイトセールスイメージ

    インサイトセールスを強くして楽しくなる7つのしかけとツール

    営業の洞察力と提案力を高めるしかけインサイトセールスは、顧客が気づいていない潜在課題を見いだして、訴求提案する営業スタイルです。そこでは、洞察=インサイトして、新たなビジネスの種を創造する力が求められます。

    続きを読む
  3. バックオフィス業務イメージ

    バックオフィス業務を効率化する6つのしかけとツール

    営業のバックオフィス業務の見える化の取り組み営業などのオフィス業務で負担感を感じるトップがバックオフィス業務です。伝票処理などの定型的で繰り返し性の事務処理業務は、何か効率化できそうと感じつつも改善が進まないことが多いようです。

    続きを読む
  4. 営業プロセスの見える化管理のイメージ

    営業プロセス活動を見える化して管理力を高める7つのしかけとツール

    営業プロセスの活動を見える化し管理力を高める方法結果である売上データだけで営業活動を管理しても営業力は高まりません。営業力を高めるためには、営業プロセスにおける各活動が適切に行われているか、見える化し、管理するプロセス管理が必要となります。

    続きを読む
  5. 営業プロセス改善イメージ

    営業プロセスを見える化する6つのしかけとツール

    営業プロセスの見える化で営業力を高める方法ビジネス環境が大きく変わる中、環境に対応した営業プロセスの構築・改善は常に求められます。戦略性やストーリー性をもたせたプロセスを作り上げ、機能させるためには、プロセスの形を整えるだけでなく、プロセスの中での動きを見える化することが必要となります。

    続きを読む
  6. 強い営業体制イメージ

    強い営業組織をつくる9つのしかけとツール

    組織的営業ができるチームとなるための取り組み営業力を高める第一歩は、体制づくりにあります。この集団になりやすい営業を組織的営業ができるチームとするためには、名ばかりの組織変更をしても意味がありません。

    続きを読む
  7. 人時生産性イメージ

    人時生産性とは~計算式と分析方法のツールと事例

    管理や生産性改善に役立つ人時生産性の計算・分析方法人時生産性は、仕事の効率性を測るモノサシです。管理や改善を行うためには、現在の状態や改善前後の変化を客観的に測定評価することが必要です。人時生産性は、仕事を客観的に測定評価するモノサシとして、最も有効な指標です。

    続きを読む
  8. 生産現場の見える化のイメージ

    生産管理の見える化の目的と進め方のポイント

    見える化で生産管理の7大弊害をなくす生産現場では、様々なものが「見えない」ことにより、計画通りに事が進まない、生産高が上がらない、利益が出ない、顧客に迷惑をかける、従業員が辞めてしまうなど様々なムリ・ムダ・ムラの問題が生まれます。

    続きを読む
  9. 原価とはのトップイメージ

    原価とは〜原価の種類と見分け方のポイント

    原価を分類し整理する原価とは製品をつくったり、サービスを提供するために必要な原材料費や設備償却費、労務費、光熱費などの総額です。ムダなお金を使わず、適切な原価管理をするためには、原価とはどのようなもので、どのように捉えればいいか理解する必要があります。

    続きを読む
  10. 不適合管理のイメージ図

    不適合品と異常品の識別と処置の仕方と管理ポイント

    製品や部品・原材料の品質状態を明確にし現品管理する方法不適合品を適切に管理できず、流出させてしまうと顧客の信頼を失い、ビジネスに多大な影響を及ぼします。ものづくりに関わる仕事では、不適合品を識別し管理することが品質管理の基本事項です。

    続きを読む
ページ上部へ戻る