現状把握シート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

改善対象の選定・目標設定のための現状調査をするためのツールです。

改善を行う場合は、何を対象に改善を行うのか、改善によってどの程度の効果が期待でき、目標をどこにおくのかを明確にして取り組みます。
そのためには、現在の状況・レベルを客観的かつ定量的に調査する必要があります。
現場把握シートは、改善に先立って、改善対象の選定・目標設定のために現在の状況・レベルを調査することに役立つツールです。

使い方は、下記の動画をご覧ください。


メールニュース会員限定特典としてダウンロードしていただけます。
ツールはPDFファイルです。最新のAcrobat Reader(Acrobat Reader X 以降のバージョン)でご覧ください。
まだメールニュース会員登録がお済みでない方は、下記よりご登録していただいたうえ、ダウンロード手順におすすみ下さい。

** ダウンロード手順 **
1. 下記ダウンロード・アイコン(緑色)をクリック。
2. メールニュース会員のユーザー名とパスワードを入力。
3. ダウンロードが開始されます。
コンサルソーシング ツールダウンロード

まだ、メールニュース会員でない方は、下記より会員申し込みをしてください。
メール会員のお知らせへ


*関連動画(さらに詳しく↓↓)
現状把握の仕方についてもっと知りたい方は、動画ラーニングチャンネルで公開中の「改善における現状把握の進め方」の無料講座をご覧下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

  1. 標準を守り維持するための作業手順書フォーム

    作業手順書フォームは、正しい作業を設計し計画するためのツールです。

  2. 訴求点検討シート

  3. 目標・予算管理シート

  4. 改善レベル セルフチェックシート

  5. 経営改善のための会計指標評価シート

    会計指標評価シートは、固定資産回転率、棚卸し資産回転率、損益分岐点、売上高と限界利益率の伸び率などの指標で分析し、経営の改善点を浮き彫りにするためのツールです。

  6. 異常品の識別と適切な処置のための異常処置票

ページ上部へ戻る