異常品の識別と適切な処置のための異常処置票

異常品を識別し、適切な処置管理を確実にするための現品票です。

規定とは違う状態、いつもとは違う状態の仕事から生み出されたモノを、異常品と言います。
異常品は、規定とは違う、いつもとは違う状態で作られていますが、だからといって図面や検査基準書の品質を満たしていないとは限りません。
しかし、不適合品である可能性は高いので、不適合品と同様の識別、取り扱い、処置管理をしなければなりません。
異常処置票は、現品に貼り、異常品を識別し、適切な処置管理を確実にするためのツールです。


メールニュース会員限定特典としてダウンロードしていただけます。
まだメールニュース会員登録がお済みでない方は、下記よりご登録していただいたうえ、ダウンロード手順におすすみ下さい。

** ダウンロード手順 **
1. 下記ダウンロード・アイコン(緑色)をクリック。
2. メールニュース会員のユーザー名とパスワードを入力。
3. ダウンロードが開始されます。
コンサルソーシング 作業手順書フォームダウンロード

まだ、メールニュース会員でない方は、下記より会員申し込みをしてください。
メール会員のお知らせへ


*関連動画(さらに詳しく↓↓)
異常品の識別と処置についてもっと知りたい方は、動画ラーニングチャンネルで公開中の「不適合品と異常品の識別と処置」の無料講座をご覧下さい。

ページ上部へ戻る