仕事の教え方チェックリスト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正しく仕事を教えるためのチェックリストです。

作業を教える目的は、正しい作業を理解させる、できないことを認識させる、身を守らせるの三つです。
三つの目的が達成できれば、作業者は正しい作業を自ら維持することができるようになります。
つまり、自立させることができるのです。
仕事の教え方チェックリストは、教えるステップに沿って、正しく教える上で気をつけることを明らかにしたチェックリストです。


メールニュース会員限定特典としてダウンロードしていただけます。
ツールはPDFファイルです。最新のAcrobat Reader(Acrobat Reader X 以降のバージョン)でご覧ください。
まだメールニュース会員登録がお済みでない方は、下記よりご登録していただいたうえ、ダウンロード手順におすすみ下さい。

** ダウンロード手順 **
1. 下記ダウンロード・アイコン(緑色)をクリック。
2. メールニュース会員のユーザー名とパスワードを入力。
3. ダウンロードが開始されます。
コンサルソーシング ツールダウンロード

まだ、メールニュース会員でない方は、下記より会員申し込みをしてください。
メール会員のお知らせへ


*関連動画(さらに詳しく↓↓)
仕事の教え方についてもっと知りたい方は、動画ラーニングチャンネルで公開中の「仕事の教え方->正しい仕事を自ら維持させる」の無料講座をご覧下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

  1. 経営改善のための会計指標評価シート

    会計指標評価シートは、固定資産回転率、棚卸し資産回転率、損益分岐点、売上高と限界利益率の伸び率などの指標で分析し、経営の改善点を浮き彫りにするためのツールです。

  2. 検査基準書シート

    検査基準書シート

  3. 購買先トラブル防止検討シート

    購買管理においては、自社の仕事だけでなく、購買先の中での仕事が、日常的に定常かつ正常に行われることを管理しなければなりません。 検討シートは、トラブルに繋がる原因を非日常、非定常、異常の視点で洗い出して対策するためのツールです。

  4. 市場マトリックス分析シート

  5. 標準を守り維持するための作業手順書フォーム

    作業手順書フォームは、正しい作業を設計し計画するためのツールです。

  6. 滞留検討シート

ページ上部へ戻る