予実差異分析シート

タスクの予実差異から計画外業務を洗い出すためのツールです

タスクの進捗を阻害するものの一つが計画外業務です。
計画にない飛び込みやイレギュラーがタスクの進捗を阻害し、業務の遅れにつながります。
タスクの予定作業時間に対する実作業時間の差異から、計画外業務の傾向やボリュームを把握することで、タスクの計画の見直しや調整ができます。
予実差異分析シートは、タスクの作業時間の予実を分析するのに役立つツールです。
メールニュース会員限定特典としてダウンロードしていただけます。
ツールはPDFファイルです。最新のAcrobat Reader(Acrobat Reader X 以降のバージョン)でご覧ください。
まだメールニュース会員登録がお済みでない方は、下記よりご登録していただいたうえ、ダウンロード手順におすすみ下さい。

    ツールダウンロード

    メール会員登録

*関連動画(さらに詳しく↓↓)
タスクの進捗管理についてもっと知りたい方は、動画ラーニングチャンネルで公開中の「プロジェクトやタスクの進捗管理->完成度の見える化とローリング計画」の無料講座をご覧下さい。

ページ上部へ戻る