図解 最新5Sの基本と実践がよ~くわかる本

5S導入・定着のための実践プログラム

5Sを通じて「人づくり」、「組織づくり」を実現する!

5Sで重要なのは、知識・理論やスキル・テクニックよりも実践です。
実践するためには、一般職の知識だけで会社は動きません。経営トップ自ら旗をふり、行動させるための仕掛けや仕組みを構築していく必要があります。
5Sは、理論・理屈は簡単です。しかしながら、分かっていてもその実践がこれほど難しいものはありません。また一度構築しても、維持されない、元に戻ってしまうなど継続することも輪をかけて難しいと言えます。
 そこで、本書では5Sを実践・継続させるために、その意義や狙いを理解頂いた上で、意味や進め方を解説いたします。
そして、製造現場の5S/事務(管理間接部門)の5S/仕事(モノ以外)の5Sという観点からツールや着眼点などをご紹介いたします。
 これを機会に今までの5Sの認識を見直し、新たな視点で5Sの実践に取り組んで頂くことを期待しております。

出版社: 秀和システム ¥1,400+税

著 者: 石川 秀人
      コンサルソーシング(株) エグゼクティブコンサルタント

大型書店、または下記のインターネット書店でお求めいただけます。
amazon

ページ上部へ戻る