滞留検討シート

仕事の中に潜む滞留の原因を洗い出すための検討シートです。

納期遅れを起こさないためには、仕事のリードタイムを改善しなければなりません。
作業時間や処理時間は、リードタイムにおいては、ほんのわずかな時間でしかありません。
作業時間を短くしても、リードタイムは短くなりません。
リードタイムの正体は、滞留時間です。
リードタイムのほとんどの時間が、この滞留時間で、待っている時間なのです。
リードタイムの改善は、この滞留時間をなくす改善です。
滞留検討シートは、仕事の中に潜む滞留の原因について、原単位、サイクル、割り込みの視点で検討するためのシートです。


メールニュース会員限定特典としてダウンロードしていただけます。
ツールはPDFファイルです。最新のAcrobat Reader(Acrobat Reader X 以降のバージョン)でご覧ください。
まだメールニュース会員登録がお済みでない方は、下記よりご登録していただいたうえ、ダウンロード手順におすすみ下さい。

** ダウンロード手順 **
1. 下記ダウンロード・アイコン(緑色)をクリック。
2. メールニュース会員のユーザー名とパスワードを入力。
3. ダウンロードが開始されます。
コンサルソーシング ツールダウンロード

まだ、メールニュース会員でない方は、下記より会員申し込みをしてください。
メール会員のお知らせへ


*関連動画(さらに詳しく↓↓)
リードタイム短縮・納期改善についてもっと知りたい方は、動画ラーニングチャンネルで公開中の「納期改善->滞留の見える化によりリードタイム短縮」の無料講座をご覧下さい。

ページ上部へ戻る