職場の「かんばん方式」2 トヨタ式人づくり 改善塾

職場の「かんばん方式」シリーズ 第2弾!

自分を変えられる人材を育てるプログラムとは!
改善力と組織マネジメント力を実践で培う“人づくり術”「改善塾」

トヨタ生産方式の原理・原則は「人づくり」。
強い人づくりが強い組織をつくります。

トヨタグループなどで行われている「自主研」活動や「小集団」活動、管理者養成などに共通に見られる改善や知恵の伝道スタイルでの人づくり術。
他人に成果を出させるマネジメントは、組織マネジメントの原点であり、この伝道スタイルの人づくりは、まさに組織管理者の育成の基本スタイルとなります。

人の力が組織の力となるホワイトカラーの組織能力を高める改善活動では、この人づくりと改善を同期して進めなければなりません。

本書では、この人づくり術を、改善力と組織マネジメント力を高めるための改善伝道活動である「改善塾」によって、事務の現場に展開していきます。
改善塾の始まりから終わりまでを物語り風に解説してありますので、自身が改善塾に入塾し様々な体験(事例)を通じて成長し、また、他人(部下や同僚)への改善を通じて
成果を出させるための極意を理解していただければ幸いです。

出版社: 日経BP社 ¥1,500+税

著 者: 松井 順一
コンサルソーシング(株) 代表取締役

石谷 慎悟
コンサルソーシング(株) ゼネラルコンサルタント

大型書店、または下記のインターネット書店でお求めいただけます。
amazon
楽天ブックス

関連商品

  1. 職場の「かんばん方式」

    トヨタ流改善術 ストア管理

  2. 整理・整頓4S仕事術

    仕事の効率が3倍UP!

  3. 仕事の見える化 99のしかけ

    とっておきのフォーマット・ツール集

  4. 図解 工場管理の改善手法がよ~くわかる本[第2版]

    「生産準備力」を鍛えるポイント

  5. 図解ビジネス 製造現場の見える化の基本と実践がよ~くわかる本

    現場カイゼンのための実践プログラム

  6. 製造マネジメントの見える化がよ~くわかる本

    企業体質改善のための実践プログラム

ページ上部へ戻る