図解 最新トヨタ方式の基本と実践がよ~くわかる本[第2版]

TPS導入のための実践プログラム

改善と人材育成で「筋肉質」の企業を目指す!

本書は、原価を低減して利益を確保する「トヨタ方式(TPS)」の図解入門書第2版です。トヨタ方式を参考に自社の改善と実践的人材育成で「筋肉質」の企業を目指すには「かんばん」などをただ真似するのではなく、その意味や意図を理解し自社の組織風土・企業文化に合ったものに改善しなければなりません。

そこで、必要なものを必要な時にという「ジャスト・イン・タイム」、よい品をより安くという「自動化」のトヨタ方式の2つの柱を軸に、小ロット生産・工程の流れ化・後工程引取りと後補充生産・品質のつくり込み・省人化・作業分割・生産性評価・リードタイム・活動の見える化といった様々なアプローチ方法をわかりやすく図解しました。

今後導入を検討している会社や現在実践しているけれどももう少し改善したいという会社の方々のご参考にしていただければ幸いです。

出版社:秀和システム ¥1,500+税

著 者: 石川 秀人
      コンサルソーシング(株) エグゼクティブコンサルタント

大型書店、または下記のインターネット書店でお求めいただけます。
amazon
楽天ブックス

関連商品

  1. 【韓国版】「図解トヨタ方式の基本と実践がわかる本」

  2. 【中国版】豐田可視化管理方式-豐田式現場管理與改善技術(簡體書)

  3. 整理・整頓4S仕事術

    仕事の効率が3倍UP!

  4. 仕事の「ミス」をなくす99のしかけ

    ミスに強い人・職場になるための、「見える化」と「改善」のツール集

  5. 職場の「かんばん方式」

    トヨタ流改善術 ストア管理

  6. 実践 問題解決 最強ツール37

    問題解決の現場で編み出された実践の裏付けあるしかけやツールを事例とともに紹介

ページ上部へ戻る