改善テーマ

QCDを高める仕事環境づくりのための5S改善

QDCを高める仕事環境づくりのための5S改善

ねらい
職場の仕事環境を高め、仕事の品質、生産性、納期レベルを高める5S改善を行う管理者・リーダー、中堅社員を育成します。
対象者
職場の仕事環境改善および仕事そのものの改善をしたい管理者、チームリーダー、担当者
セミナー名講座区分講座ID主な内容学習時間
現場の整理改善基本編130015Sとは、ムリ・ムダ・ムラとバラツキ、5S改善の目的、5Sの意義と効果、5S活動の進め方、整理のポイント、整理基準、職場の整理、意義ある整理改善を16分
実践編13002「整理基準シート」を用いた現場の整理基準の作成演習30分
テスト1013001基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル)18分
オフィスの整理改善基本編130035Sとは、ムリ・ムダ・ムラとバラツキ、5S改善の目的、5Sの意義と効果、5S活動の進め方、整理のポイント、ビジネス情報/備品と管理情報の整理基準、PC内ファイル整理、意義ある整理改善20分
実践編13004「整理基準シート」を用いたオフィスの整理基準の作成演習30分
テスト1013003基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル)18分
現場の整頓改善基本編13005整頓とは、5Sの意義と効果、TPSスタイルの5S改善の原則、整頓のポイント、整頓基準、3定、置き場を決めるポイント、ロケーションを決める、戻させる仕掛け、意義ある整頓改善を11分
実践編13006「整頓基準シート」を用いた現場の整頓基準の作成演習30分
テスト1013005基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル)18分
オフィスの整頓改善基本編13007整頓とは、5Sの意義と効果、TPSスタイルの5S改善の原則、整頓のポイント、情報のライフサイクル、整頓基準、3定、置き場を決めるポイント、ファイル名を決める、戻させる仕掛け、意義ある整頓改善を13分
実践編13008「整頓基準シート」を用いたオフィスの整頓基準の作成演習30分
テスト1013007基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル)18分
現場の清掃・清潔・躾改善基本編13009清掃のポイント、清潔のポイント、躾のポイント、改善を推進する体制及び仕掛けづくり12分
実践編13010「5S点検チェックリストシート」を用いた現場の5S点検チェックリストの作成演習30分
テスト1013009基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル)18分
オフィスの清掃・清潔・躾改善基本編13011清掃のポイント、清潔のポイント、躾のポイント、改善を推進する体制及び仕掛けづくり12分
実践編13012「5S点検チェックリストシート」を用いたオフィスの5S点検チェックリストの作成演習30分
テスト1013011基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル)18分
仕事の整理改善基本編13013仕事の5Sの意義、仕事の整理とは、仕事の整理のポイント、やめる改善の必要性と進め方19分
実践編13014「会議議題整理シート」を用いた会議・打合せの価値の無い(低い)議題をやめる整理改善の演習30分
テスト1013013基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル)18分
仕事の整頓改善基本編13015仕事の整頓とは、仕事の偏りと滞り、仕事の整頓のポイント、負荷と能力の平準化、滞留改善13分
実践編13016「平準化スケジューリング・シート」を用いた業務の平準化の検討演習30分
テスト1013015基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル)18分

改善を推進する人のための改善活動の基本

改善を推進する人のための改善活動の基本

ねらい
改善活動の基本ついて理解を深め、職場において、改善の風土づくりを行い、改善を推進・実行する管理者、改善リーダーを育成します。
対象者
組織における改善活動を推進・実行したい管理者、改善リーダー
セミナー名講座区分講座ID主な内容学習時間
めざす姿実現のための改善ストーリー基本編13031改善ストーリー、めざす姿の設定、課題分析、改善、効果の測定、定着11分
テスト1013031基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル)18分
改善の枠組みと手法基本編13032改善の枠組み、改善活動の見える化、改善活動推進の場、改善PDCAの推進、標準化、効果の見える化、タスクの見える化、ストア管理とは9分
テスト1013032基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル)18分
改善マインドを高める組織風土づくり基本編13034改善マインドは良い組織風土の上に育つ、組織風土はどのようにできるのか、良い組織風土の組織とは、バランスの良い価値観の重要性、バランスのある良い価値観をつくる、価値観を共鳴させる、メンバーが共有する価値観をつくる14分
テスト1013034基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル)18分
全員参加の改善活動基本編13033なぜ全員参加で改善をするのか、個人の能力と組織の能力、個の集団と真の組織、全員参加の改善で知恵の相乗と共有、全員参加の施策、気遣い、褒めて知恵とノウハウの共有11分
テスト1013033基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル)18分
活動の評価とふり返り基本編13038活動のPDCAサイクルを回すためには、「目標に対する結果/活動前後の変化/効果を出し続ける力/
リスクの増減」の評価とふり返り、KPT
10分
テスト1013038基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル)18分
改善効果の導出基本編13037改善しても良くならない?!、改善効果が化ける、改善効果が埋もれる、改善効果が小さすぎる、効果のもぎ取り、生産性測定の例、生産性の構成、生産性の要素11分
テスト1013037基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル)18分

改善の基本を身につけるQC手法

改善の基本を身につけるQC手法

ねらい
QCストーリーとQC手法を体系的に学び、事実と原因を基点とした科学的アプローチによる改善力を身につけます。
対象者
組織において改善を推進・実践したいリーダー、メンバー
セミナー名講座区分講座ID主な内容学習時間
QCの概要基本編13043QCの理解、QC的問題解決アプローチ、テーマの選定、現状の把握、目標の設定、原因の分析、対策立案/実施、効果の確認、歯止め/標準化13分
実践編13044「現状把握シート」を用いた重要特性の明確化の演習40分
テスト1013043基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル)18分
現状調査から原因分析に役立つQC7つ道具基本編13045統計データの基本、層別、QC7つ道具、チェックシート、チェックシートのつくり方、特性要因図、特性要因図のつくり方、散布図、散布図のつくり方14分
実践編13046「特性要因図作成シート」を用いた特性要因図作成演習40分
テスト1013045基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル)18分
対策立案から実践・分析に役立つQC7つ道具基本編13047グラフ、折れ線/棒/円/帯グラフ・レーダーチャートのつくり方、パレート図、パレート図のつくり方、ヒストグラム、ヒストグラムのつくり方、管理図、Xbar-R管理図のつくり方、管理図の見方20分
実践編13048実践演習帳票を用いたヒストグラム作成演習40分
テスト1013047基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル)18分
事象の関係性の整理・分析に役立つ新QC7つ道具基本編13049QC7つ道具と新QC7つ道具、言語データを定性的に分析する目的、親和図法、親和図法の使い方、連関図法、連関図法の使い方、マトリックス図法、マトリックス図法の使い方15分
実践編13050「要因抽出シート」を用いた連関図作成演習40分
テスト1013049基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル)18分
事象の予測と計画に役立つ新QC7つ道具基本編13051系統図法、系統図法の使い方、アロー・ダイヤグラム、アロー・ダイヤグラムの使い方、PDPC法、PDPC法の使い方、マトリックスデータ解析法、マトリックスデータ解析法の使い方13分
実践編13052「方策展開シート」を用いた系統図の作成と系統図法の使用演習40分
テスト1013051基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル)18分

ページ上部へ戻る