改善知恵ブログ

  1. 平準化のイメージ

    業務の平準化とは~偏りの見える化と仕事の平準化改善の進め方とコツ

    業務の平準化ためのリソースとタスクの平準化の実践方法とツールを事例で紹介業務管理では、タスクとリソースが偏り、バランスが崩れることに悩まされます。偏りをなくして、タスクとリソースが平準化された状態に維持できれば、業務管理はスムーズに進みます。

    続きを読む
  2. プロジェクト管理:要員管理とは~能力と配置計画の進め方とツール・事例~

    能力の見える化と配置計画によって要員管理力をアップ!プロジェクトの成否は、スタッフ(要員)の能力によって左右されると言っても過言ではありません。ベテランぞろいのスタッフでプロジェクトを遂行できることはありません。新人、ベテランなど能力差があるスタッフでプロジェクトを進めなければならないのです。

    続きを読む
  3. 生産管理の工場管理における変化点管理

    工場の生産管理力を高めるための結果をつくる管理指標の6つのポイント

    見える化によって変化にチャレンジし結果つくるマネジメント力を高める。日々の仕事に追われ、目標を達成することを管理するだけが工場の生産管理ではありません。将来にわたって競争力ある工場とするためには、環境が変わり、生産が変わっても、高い品質と生産性を達成するすることが求められます。

    続きを読む
  4. キャリア形成

    社員のキャリアコンサルティングとは~実施手順・マニュアルと事例

    キャリアコンサルティングの基礎と実施手順社員のキャリア形成支援の一つがキャリアコンサルティングです。今後、教育訓練、キャリア配置とともに社員スキルアップに向けて必要不可欠なものです。改正派遣法では、希望するすべての社員に対するキャリア・コンサルティングが義務づけられています。

    続きを読む
  5. キャリア形成

    改正派遣法の教育訓練とは~進め方と導入のポイント、事例・費用

    改正派遣法のキャリア形成のための教育訓練の4つのポイント1.労働者派遣法の改正のポイント2.改正派遣法の求める派遣社員の教育訓練とは3.派遣社員の教育訓練に対する各派遣会社の取り組み4.派遣社員の教育訓練の導入ステップとポイント ・集合研修のメリット・デメリットと準備事項・費用 ...

    続きを読む
  6. トヨタ生産方式

    トヨタ生産方式:小ロット生産とは~導入の進め方と事例

    トヨタ生産方式:小ロット生産とは~導入の進め方と事例「細くて速い」流れでモノをつくろうとすると、大ロット生産していた工程では規模の経済性を犠牲にしてでも小ロット生産にし、小刻みにモノを流すことに努めます。個々の能率は、必ずしも全体の効率に結びつきません。

    続きを読む
  7. トヨタ生産方式

    トヨタ生産方式:整流化改善とは~工程の流れ化の進め方・事例

    モノと人と情報の流れを整える工程の流れ化改善の進め方ムダ取り改善ができ、個々の職場の標準化が図られると、次は個々の前後工程を合わせて連結した1本の工程として整流化を図ります。整流化=工程の流れ化とは、流れでモノをつくることです。流れの滞るところにはモノの停滞が生じ在庫が発生します。

    続きを読む
  8. キャリア形成

    社員のキャリア形成支援制度とは~構築の進め方とマニュアル・事例

    キャリア形成支援制度の3つのキャリア形成方法1.キャリア形成のためのキャリアコンサルティング2.キャリア形成を念頭においた配属先の紹介及び調整3.キャリア形成に資する教育訓練これら3つの方法でのキャリア支援を行うための制度(仕組み)とはどのようなものか?構築のポイントは?について解説...

    続きを読む
  9. チームの仕事を見える化!異常の見える化で業務目的・目標を達成する取り組み方法とツール

    かんばん方式のチームタスク管理でチーム力を高める見える化仕事の見える化は、何のため、誰のために行っているか考えてみましょう。上司や管理者のための見える化ではありません。

    続きを読む
  10. チームタスク管理で負荷の平準化による残業を減らす取り組み事例

    かんばん方式のタスク管理の運用事例~職場はどうなる?チームタスク管理が導入された職場(チーム)おいて、仕事の計画や管理がどのように変わるのか、チーム力は高まるのか、一週間の軌跡を追いながらチーム力を高めるための方法をイメージしながら学びます。

    続きを読む
ページ上部へ戻る